フラワーアレンジメント2014-11

◆ カラーバリエーション ◆
今回は花材を増量、ボリューム感たっぷりのアレンジメントで豪華・華やかです。
  

今日は入学式

今日から孫(白月:はづき)は一年生、オメデトウ(*^。^*) 天気にも恵まれ申し分ないスタートです。
  
幼稚園からの友達も多いので初日から楽しそうにはしゃいでいました。
 

フラワーアレンジメント2014-10

◆ ナチュラルクラシカル 〜ヴィシェーブ〜 ◆
      
アルファベットの“V”のようにシャープなラインで構成されるスタイル。
鉄砲ユリなど個性のある花材のフォルムを生かして。

三宅島より

三宅島に居る姉から荷物が届きました。開けてみるとアシタバ、甘夏、レモン、ダイダイ、レモンの葉、センダンの木と盛り沢山。有難いことです。早速、アシタバの葉の部分はおひたし、胡麻和えに、茎はキンピラにしていただきました。
チョット苦みがあって美味しく元気が出る気がします。
ありがとうございました。


孫の卒園式

3月20日は孫(白月:はづき)の卒園式でした。3年間お世話になりました、おかげさまで元気に卒園です。
園長先生から修了証書をいただくときには歩き方もぎごちなく、相当緊張していたみたい。
教室に戻り、担任の先生から一人一人に通園中の記録帳や作品を手渡されたあと、お話を聞き集合写真。
先生、保護者の方もうるうる・・・。先生お世話になりました、ありがとうございました。
お父さん・お母さんお疲れ様でした。
  

フラワーアレンジメント2014-09

◆ フラワーブリッジ ◆
見せる花留め。
動きのしなやかな枝は春の柔らかい茎の花々をそっと支えてくれます。
程よい空間でリズミカルに、春風が通り抜けていくイメージでアレンジしてみました。

   

フラワーアレンジメント2014-08

◆ ランゴリ 〜幸せのフローラルサークル〜 ◆
2色のカラーサンドを使ってランゴリにチャレンジ

インドでは、新年のお祝いや結婚式や慶事の際に、玄関先や居間に「ランゴリ」という砂絵を描きます。
これは日本の門松やしめ縄のようなもので、幸福や富、美しさの神ラクシューミを家に招くための目印となります。
一般的に女性が描くものとされていて、乾燥させたカラーの砂や米、花弁などを使い様々な幾何学模様や花模様を描きますが、
各家庭ごとに個性があり、それぞれ母から娘へと受け継がれていくそうです。

   

久しぶりの気持ちのいい朝

今朝は久しぶりの青空、富士山もクッキリ見えて気持ちのいい朝です。風邪で3日ほどすぐれなかった気分も今朝はすっきり。
ベランダの河津桜も8分咲き、春はそこまで来てますねー。
  

フラワーアレンジメント2014-07

◆ ユーバーシュナイデント ◆
ユーバーシュナイデントとは交差するという意味。
桜の枝ぶりを生かして交わるラインの美しさを表現するのが課題。
  

今年も飾りました、お雛様

   
先日の雪がまだ残っていて寒い日が続いていますが、もうすぐ「ひな祭り」ですね。
我家でも昨日お雛様を飾りました。
娘は嫁いで家にはいないけれど、毎年飾るのを楽しみにしています。
週末には孫を連れて来るかなと期待しつつ・・・早速娘に写メを送りました(笑)。
 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM